NEWS
ショコラ&アキト、ニュー・アルバム3月2日発売決定!
GREAT3の片寄明人とショコラによる夫婦デュオ、ショコラ&アキト。約4年ぶりとなる待望のニュー・アルバムは、トロ・イ・モア、レイ・バービー、トミー・ゲレロらとの活動で知られるカリフォルニアの双子サーフ・ジャズ・デュオ、ザ・マットソン2とのコラボレーションから生まれた過去最高傑作! (photo by terri loewenthal)


[推薦コメント]

『一曲目から先の読めない素敵な譜割りの連続。息の合った片寄さんとショコラさんの歌声のバランス感覚がとくに気持ち良く、安心感と同時に興奮をくれました。日常の言葉で構築された歌詞と、アルバムを通して冬から夏に変わっていくようなグルーヴは人生のようで、長年連れ添ったお二人だから作り出せる世界なのかなと勝手に感動してしまいました。外国のアーティストと手を組んで作品を作る片寄さんの姿勢も本当にかっこよく憧れます。コメント書かせていただき光栄でした。ありがとうございます。名盤です!』(Czecho No Republic / 武井優心 )

『アルバムを聴き終えると一本の映画を見終わった後みたいにいろんな感情で胸がいっぱいになりました。いつまでもこの物語に浸っていたくてお気に入りのシーンを何度も繰り返したり。行き先の分からない旅に出たような 一人で知らない場所に迷い込んだ時のような そんなゾクゾクする感覚に溢れていました。お二方の声が動き出して混ざり合った時の気持ち良さといったら!私を最高の場所へ招いてくれた片寄さん、ショコラさん、ありがとうございます!』(Czecho No Republic / タカハシマイ)

『ショコラさんのキラキラ光る真っ直ぐな声、 それを温かく包み込むような片寄さんのムードある深い声。そんなふたりから生み出される情緒あふれる世界。そこに西海岸の心地よい風がフワリと吹き、綺麗なものを見るようでずっと聴いていたい。心が開放されます』(Awesome City Club / PORIN)

『重なり合うふたりのハーモニーが耳をそっと撫で、愉しませる。美しく心地良いメロディーと、不意に人間の核心を突く言葉のコントラスト。生きていく中で誰しも抱える苦悩や葛藤に優しく触れてくれる様な、そんな言葉達に私は救われました。忙しない日々の中、このAlbumを聴いている間は穏やかな時間が流れている。愛が織りなす名盤です!』(DAOKO)

『ショコラちゃんの瞳は大きくてまっくろ。そこに映るのは、闇ではなく眩しい光。恐いもは何もないと歌うふたりの重なる声を聴いていたら、あったかい涙がこぼれた』(菊池亜希子)

『最高の音と愛が詰めこまれている、リスナー全てを愛情で包みこまれる、とてもいとおしい宝物の様なアルバムです!』(ART-SCHOOL / 木下理樹)

2015年12月22日 更新
Twitter  Facebook  YouTube 
SoundCloud  Instagram