release

Annie The Clumsy / Inside Her Fancy Brain

RYECD221
ABOUT
2010年よりFlight of the Conchordsに影響を受け、宅録で音楽制作を始める。YouTubeやSoundCloudにて主にウクレレを使用した楽曲の発表を続け、2012年、1stDemoアルバム「Annie the clumsy vol.1」を自主リリース。2014年同作を元にGOTOWN RECORDSより初の流通盤、「from my messy room」を発表。CMソングの歌唱・作詞作曲等に携わりながら都内を中心に活動。

カバーイラスト:高山希林
デザイン / 写真:Mei Ehara
http://annietheclumsy.tumblr.com


TRACKS
  • 01. Inside her fancy brain
  • 02. Look Up
  • 03. Duvet cover for double bed
  • 04. First crush never dies
  • 05. Let’s dance whoo
  • 06. Picnic song
  • 07. Emotionally unstable song
  • 08. Will you be my mistress tonight
  • 09. It’s summer night
  • 10. Grilled Cheese toasts
  • 11. My Bear
  • 12. These Days


MUSIC VIDEO


COMMENT
「このアルバムは映画だ!”annie the clumsy”という映画を観たのかも、もしかして。ジャンルでいうところのファンタジー映画、コメディ映画、キュートでセクシー映画…..でも泣ける。アニーちゃんの全身から溢れ出るエキスがすべて詰まっています。同じRallye Labelからのリリース、すなわちレーベルメイト、前からレーベルメイトのような気がしてたんですが、ついにほんとのレーベルメイトになっちゃった。遠くに住んでた友達が近所に引っ越してきた感じでうれしいです。リリースおめでとう、アニーちゃん!」YeYe


「Annieとは、13年の初夏に企画されたWebコンピレーションアルバムに一緒に収録されたのがきっかけで知り合い、時々メッセージをやり取りしながらも会う機会は訪れないまま約2年間、お互いの音楽活動を続けてきた。彼女のセクシーでポップな歌声に惚れ込んで、14年の冬にはクリスマスソングを一緒に作ったことも。そして先日、ようやく会う機会に恵まれたのだけれど、その数日後の朝に突然メッセージが。「ラリーからアルバムが出せるよ!嬉しいよ!」と、興奮気味に。彼女も自分と同じで元々RALLY LABELのリスナーだったらしく、憧れのレーベルからリリースが決まり喜んでいる様はまるで1年前の自分を見ているよう。

そんな彼女のアルバムを最初に聴いたのは、ぽかぽかとあたたかい春の日の昼下がり。耳に届いてくる音一つ一つが心地良くて、今にもスキップしながら出掛けたくなるようなそんな音楽。低音の響きが艶やかな声、楽器の使い方、コーラスワークなどがオールディーズな雰囲気を醸し出していて、10年代真っ只中の日本でこのサウンドを鳴らせるのはAnnieただ一人だろう。どの曲もCMなどで使われていそうなポップさがあり、飽きがこない。ゆっくりとした時間の流れを楽しみたいときに聴く定番の中の1枚に加えようと思う。実際に彼女は、CMなどで歌唱・作詞作曲などしているのでそちらもチェックを!YouTubeチャンネルには弾き語りの他にイギリスにいた頃のムービーが残っていたりして面白いのでぜひ覗いてみて欲しい。

ラリーの新しい世代を一緒に盛り上げていけたら!!」Kai Takahashi (LUCKY TAPES)
販売価格
2,484円 (税184 円)
在庫状態 : 在庫有り
数量
Simple Share Buttons