ARTIST

DOMESTIC

milk

梅林太郎のソロ・プロジェクト。2006年よりMOOSE HILL、naomi&goroのアルバムなどにピアニスト/スコアメイカーとして参加し、音楽家としてのキャリアをスタートさせる。2009 年、原田知世のアルバム『eyja』にコンポーザー/アレンジャー/ピアニストとして参加。その後、ミト(クラムボン)、千住宗臣らと共に同作のツアーにもキーボーディスト/ギタリストとして参加。伊藤ゴローのソロアルバム『cloud happiness』への参加、細野晴臣主催”デイジーワールドの集い”への出演などを経て、2011年初頭から自身のソロ名義milkとしての楽曲制作を開始。2012年にリリースしたデビューアルバム『greeting for the sleeping seeds』には、ファッションデ ザイナーのアニエスbや映画監督デヴィド・リンチのお気に入りバンドとしても知られるニューヨークの女性3人組=オ・ルヴォワール・シモーヌや、ファイストの名曲「1234」の作曲者でもあるサリー・セルトマンを始め海外の錚々たるアーティストたちが参加し高い評価を獲得。現在ニュー・アルバムの制作中。

http://piano.tt/umebayashi/

MUSIC VIDEO
CONTACT
[ssbp]