ARTIST

DOMESTIC

LLama

2004年、吉岡哲志を中心に京都で結成。メンバーチェンジを経て、現在は藤井都督、越智弘典、妹尾立樹、石渡新平、竹内良太、日下部裕一の7人編成で活動中。 2008年のデビュー・アルバム「ヤヲヨロズ」をリリース直後に、日本でも絶大な人気を誇るイギリスのバンド、Kyteの初来日ツアーのオープニング・アクトに抜擢。同年、山本精一率いるPARAとの2マン・ライブも成功させるなど話題を集める。その後も、渚音楽祭やりんご音楽祭など野外フェスに出演し、 ギター・ヴォーカル、ツイン・ドラム、ウッド・ベース、ツイン・トランペットが繰り広げるオリジナリティ溢れるライブが各地で好評を博し、2012年には 2ndアルバム「インディペンデンス」をリリース。構想と制作に3年を費やした同作は、スーパーカーを始め、坂本美雨、砂原良徳、キセル、クラムボンなどを手掛ける益子樹(ROVO)がマスタリングを担当し、各方面から高い評価を獲得。そして、バンド結成10周年を迎える2014年、ラリーに移籍しイルリメ、ユミコ(ヤンカノイ)、Open Reel Ensembleなど豪華ゲストを迎えた10周年記念アルバムをリリース。
CONTACT
0
Simple Share Buttons